掲示板

  1. JINEI のコメント:

    森田眞円師がご出演
     
    8月21日(日曜日)に放送される「宗教の時間(NHKラジオ第2)」に、教善寺のご住職で、本願寺派司教、京都女子大学教授の森田 眞円師(もりた しんねん)師がご出演されます。
     
    教善寺は、奈良県葛城市にある浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
     
    今回の放送で森田眞円師は、「“大いなる願い”に気づく」をテーマにお話しされます。
     
    ・森田眞円師のプロフィール
      1954年生まれ
      本願寺派司教
      京都女子大学教授
      奈良県教善寺住職
     
    ・森田眞円師の著書
      埋み火(本願寺出版社)
      ひらがな真宗(本願寺出版社)
      ひらがな正信偈(本願寺出版社)
      笑う門には念仏あり(本願寺出版社)
     
    放送時間は、8月21日(日曜日)の午前8時30分から9時まで。
    再放送は、 8月28日(日曜日)の午後6時30分から7時まで。
     
    みなさん、どうぞ、お聞き逃しなく。
     
    周波数〔 KHz 〕 福井=1,521  勝山=1,359
             敦賀=1,512  小浜=1,359

  2. JINEI のコメント:

    和田重良氏がご出演
     
    青少年の育成塾「NPO法人 くだかけ会」を主宰されている和田重良氏が、「NHK こころの時代(宗教・人生)」にご出演されます。
     
    ・NPO法人 くだかけ会
      http://www17.ocn.ne.jp/~kudakake/
     
       番組名:NHK こころの時代(宗教・人生)
      タイトル:安らぎの生活へ
      番組HP:http://www.nhk.or.jp/kokoro/
       放送日:8月28日(日曜日)
      放送時間:午前5:00~午前6:00(60分)
     チャンネル:教育テレビ(Eテレ)
     
       再放送:9月4日(月曜日)
      放送時間:午後1:00~午後2:00(60分)
     チャンネル:デジタル教育(Eテレ)
     
    和田先生は、「不登校」や「ひきこもり」など、どう生きて行けばよいか方向を見失っている青少年たちと一緒に、自立できる「よい生活」を目指した共同生活を送っておられる方です。
     
    また、和田先生は、築地本願寺で開催された『寺子屋ふぁみりあ』の講師もされた方です。
     
    この『寺子屋ふぁみりあ』とは、ひきこもり状態にある方のご家族のためのセミナーで、東京教区基幹運動推進委員会が共催されました。
     
    ・寺子屋ふぁみりあ
      http://www.zenseikyo.or.jp/japa/activity15-3.html
    ・寺子屋ふぁみりあブログ
       http://terakoyafamilia.cocolog-nifty.com/blog/
     
    どうぞ、お時間がございましたら、ご覧くださいませ。

  3. JINEI のコメント:

    宗祖御遠忌記念テレビ番組
     
        番組名:宮崎哲弥 こころのすがた
        ゲスト:作家、写真家 藤原新也さん
       番組HP:http://www.mbs1179.com/sugata/
        放送日:8月20日(土曜日)
       放送時間:午後2時~午後2時54分
      チャンネル:BS-TBS(BSデジタル6チャンネル)
     
    真宗大谷派(東本願寺)では、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要を縁として、より多くの方々に親鸞聖人の「生涯」や「教え」に触れていただくため、テレビ、ラジオ番組を2010年10月から開始されています。
     
    ・番組詳細
     
    本格対談番組「宮崎哲弥 こころのすがた」
     
    番組では「現代人の生き方」に鋭い視点を持つ方々をゲストに迎え、番組ナビゲーターの宮崎哲弥がアシスタントの小塚舞子とともにじっくりとインタビューします。
     
    日々の身近な話題や出来事についてのゲストの考えを伺いながら、様々な事件や社会の風潮に対してどう向き合うのか、どうあるべきなのかについてトークを繰り広げ、視聴者、聴取者に「生きるヒント」を提供する番組です。
     
    皆さんも、どうぞ、お見逃しなく。
     

  4. JINEI のコメント:

    法然と親鸞 探求の道
     
        番組名:歴史秘話ヒストリア
       タイトル:人はみな、救われるべきもの
             「法然と親鸞 探求の道」
       番組HP:http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/91.html
        放送日:7月31日(日曜日)
       放送時間:午前1:35~午前2:20(45分)
      チャンネル:NHK総合
     
     ------------------------
     
    ・番組内容
     
    鎌倉新仏教を代表する師弟、法然と親鸞。
     
    苦しく救われない庶民に、画期的な希望を与えた法然。
     
    人はどう生きるのか、模索し続けた親鸞。
     
    日本人の意識を変えた探究の旅路。
     
     ------------------------
     
    ・番組詳細
     
    鎌倉新仏教を代表する師弟、法然と親鸞。
     
    苦しみが続く平安時代末期の京都。
     
    法然は「救われない」と見放された庶民に“常識をひっくり返す画期的な思想”で、希望を与えた。
     
    そして、親鸞は関東を舞台に師の教えを広めながらも、独自の道を歩み、「人はどう生きるのか」という「現代にも通じる命題」を模索し続ける。
     
    2011年は、法然800回忌、親鸞750回忌の節目。
     
    日本人の意識を大きく変えた2人の探究を、分かりやすく紹介。
     
     ------------------------
     
    6月15日(水曜日)に放映された番組の再放送です。
     
    本放送を見逃した方は、どうぞこの機会に、ご覧くださいませ。

  5. JINEI のコメント:

    かすかな「絆」を求めて
     
     番組タイトル:ドキュメント20min「ドヤの街の縁」
      チャンネル:総合
        放送日:7月29日(金曜日)
       放送時間:午前11:05~午前11:25(20分)
     
     ------------------------
     
    番組内容
     
    日本最大の日雇い労働者の街「釜ヶ崎」。未曾有の災害に直面し、人と人の絆について考えさせられたこの春。
     
    「無縁社会」の縮図のようなドヤ街で暮らす男たちを見つめた。
     
     ------------------------
     
    番組詳細
     
    日本最大の日雇い労働者の街、大阪「釜ヶ崎」。
     
    “ドヤ”と呼ばれる簡易宿泊所は、長引く不況で活気を失い、さまざまな事情で故郷を離れた男が人生の晩年を迎えている。
     
    人と人との「絆(きずな)」や「縁」が問い直されている今の日本。「無縁社会」の縮図のような「釜ヶ崎」の男は、何を思い、どう生きているのか?
     
    ふだんニュースを取材しているカメラマンが体当たりで取材。かすかな「絆」を求めて、もがく男たちを見つめた。

  6. JINEI のコメント:

    西別院おはよう講座
     
    本願寺派 福井別院(西別院)おはよう講座のご案内
    (1日500円 5枚つづり券2,000円 ※高校生以下は無料)
     
        テーマ:現代社会と浄土真宗
     
    7月26日(火曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:瞿曇 英哉 師(敦賀組 浄泉寺 住職)
      ・ご講題:葬儀を考える
     
    7月27日(水曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:遠藤 一 師(久留米工業高等専門学校 准教授)
      ・ご講題:若き日の親鸞 比叡山から専修念仏へ
     
    7月28日(木曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:岩本 孝樹 師(本願寺 北山別院 輪番)
      ・ご講題:如来の願いにいかされて
     
    7月29日(金曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:朝倉 順章 師(真宗大谷派 看景寺 住職)
      ・ご講題:片州濁世を生きる
     
    7月30日(土曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:里見 淳英 師(邦中組 正覚寺 住職)
      ・ご講題:社会の企業化
     
     -------------------------
     
    蓮如上人は、浄土真宗の教えを手紙の形で人々に伝え弘(ひろ)められました。
     
    これを「御文章(ごぶんしょう)」とか「御文(おふみ)」といいます。
     
    特に、明応7年の夏季に書かれた4通は、「夏御文章」とか「夏(げ)の御文(おふみ)」とも呼ばれ、「ねぶり(眠り)をさましてねんごろに聴聞候え」と、聞法精進をすすめられています。
     
    思い切って早起きすれば、日常を離れたさわやかなひとときが待ってます。朝だからこそ味わえる雰囲気もあります。
     
    すがすがしい朝のひととき、どうぞ、ご家族やご友人を誘ってお聴聞させていただきましょう。

  7. JINEI のコメント:

    桂文珍の演芸図鑑で「小言念仏」
     
       番組名:NHK 桂文珍の演芸図鑑
       放送日:7月17日(日曜日)
      放送時間:午前5:15~午前5:45(30分)
     チャンネル:総合テレビ
     
    上方を代表する落語家、桂文珍が、演芸界のよりすぐりの至芸をナビゲートします。
     
    番組では、柳家喜多八の落語「小言念仏」が披露されます。

  8. JINEI のコメント:

    夏のご法話のお誘い
     
    真宗大谷派 福井別院(東別院)暁天講座のご案内
        協賛会費1,500円(5日間共通)
     
    7月21日(木曜日)5時45分~7時
      ・ご講師:高橋 法信 師(大阪教区第5組 光徳寺住職)
      ・ご講題:帰ろう もとのいのちへ
     
    7月22日(金曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:中村 寅雄 師(金沢教区第6組 唯信寺住職)
      ・ご講題:このことひとつ
     
    7月23日(土曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:犬飼 祐三子 師(名古屋教区第26組 正林寺坊守)
      ・ご講題:迷いの身を生きる
     
    7月24日(日曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:岩見 紀明 師(浄土真宗本願寺派 正玄寺住職)
      ・ご講題:逆噴射の時代に思う~念仏者の視点にたちて~
     
    7月25日(月曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:池田 勇諦 師(同朋大学 名誉教授)
      ・ご講題:逆さ富士
     
     -------------------------------- 
     
    真宗誠照寺派 本山 誠照寺 暁天講座のご案内
     
    7月19日(火曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:花岡 静人 師(本願寺派布教使 勝光寺)
      ・ご講題:親鸞聖人と法然聖人
     
    7月20日(水曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:蓑輪 秀邦 師(大谷派教学研究所所長 仰明寺前住職)
      ・ご講題:今日感会-あなたに会えてよかった-
     
    7月21日(木曜日)午前6時~7時
      ・ご講師:佐々木俊雄 師(本願寺派布教使 安楽寺住職)
      ・ご講題:救われるということ
     
     -------------------------------- 
     

    蓮如上人は、浄土真宗の教えを手紙の形で人々に伝え弘(ひろ)められました。
     
    これを「御文章(ごぶんしょう)」とか「御文(おふみ)」といいます。
     
    特に、明応7年の夏季に書かれた4通は、「夏御文章」とか「夏(げ)の御文(おふみ)」とも呼ばれ、「ねぶり(眠り)をさましてねんごろに聴聞候え」と、聞法精進をすすめられています。
     
    思い切って早起きすれば、日常を離れたさわやかなひとときが待ってます。朝だからこそ味わえる雰囲気もあります。
     
    すがすがしい朝のひととき、どうぞ、ご家族やご友人を誘ってお聴聞させていただきましょう。

    • JINEI のコメント:

      千福寺さま

      真宗誠照寺派 本山 誠照寺 暁天講座のご案内ですが、
      下記のように修正していただけないでしょうか。

      7月20日(水曜日)午前6時~7時
        ・ご講師:蓑輪 秀邦 師(大谷派教学研究所所長 仰明寺前住職)
        ・ご講題:今日感会-あなたに会えてよかった-

  9. JINEI のコメント:

    西本願寺 ガイドブック
     
    ・タイトル
      ダイヤモンドMOOK 親鸞の歩き方
        歩く、識る、触れる、親鸞を体感する
        京都&西本願寺 ガイドブック
      http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isbn=650410211
     
     定価(税込):880円
      発行年月:2011年03月25日

       大型本:126ページ
       出版社:ダイヤモンド社
        言語:日本語
       ISBN-10:9784478015827
       ISBN-13:978-4478015827
        ASIN:4478015821
       発売日:2011/3/25
     商品の寸法:27.8 x 20.8 x 1.2 cm
     
    ・内容紹介
      西本願寺 参拝、観賞完全ガイド
      門前町 楽しくおさんぽ
      日野 生誕の地
      比叡山 20年間修行の地
      雲母坂 六角堂夢告への道
      東山 法然との出会い
      洛中 晩年を過ごした町
      西の京 逸話が残る寺
      越後 流罪の地7年間
      常陸 鉄道で行くゆかりの地
     
      親鸞を語る 津本陽
            吉本隆明
            三國連太郎
     
      ———————————————————-
     
    ダイヤモンド社より発売された「ダイヤモンドMOOK 親鸞の歩き方」の編集には、仏教総合研究所の江田智昭氏なども関わっておられるそうです。
     
      江田智昭氏
      http://www.higan.net/apps/mt-cp.cgi?__mode=view&id=53&blog_id=58
     
    仏教総合研究所は、親鸞聖人750大遠忌の記念事業の一環として、浄土真宗本願寺派を母体に設立された法人です。
     
    また、表紙イラストは、安彦良和氏が手がけています。
     
    歴史マンガを多く手がける安彦良和氏ですが、親鸞聖人を描くのは今回が初めてとのことです。
     
    安彦良和氏は同書で、「『親鸞さんのお姿』はいただいた資料で初めて拝見しました。眼力の強い特徴ある晩年の御顔でした。そこから『お若い頃』を想像することはそう難しくはありませんでした。問題は『画力』です。失礼な絵になっていないか、それだけが気がかりです」とコメントされています。
     
    大遠忌法要参拝、ご旧跡参拝旅行のガイドとして、もちろん読み物としても楽しめます。どうぞ皆さん、お勧めの本です。
     

  10. JINEI のコメント:

    宗祖御遠忌記念テレビ番組 第7回
     
        番組名:宮崎哲弥 こころのすがた
        ゲスト:女優 とよた真帆さん
       番組HP:http://www.mbs1179.com/sugata/
        放送日:4月16日(土曜日)
       放送時間:午後2時~午後2時54分
      チャンネル:BS-TBS(BSデジタル6チャンネル)
     
    真宗大谷派(東本願寺)では、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要を縁として、より多くの方々に親鸞聖人の「生涯」や「教え」に触れていただくため、テレビ、ラジオ番組を2010年10月から開始されています。
     
    ◆本格対談番組「宮崎哲弥 こころのすがた」
     
    番組では「現代人の生き方」に鋭い視点を持つ方々をゲストに迎え、番組ナビゲーターの宮崎哲弥がアシスタントの小塚舞子とともにじっくりとインタビューします。
     
    日々の身近な話題や出来事についてのゲストの考えを伺いながら、様々な事件や社会の風潮に対してどう向き合うのか、どうあるべきなのかについてトークを繰り広げ、視聴者、聴取者に「生きるヒント」を提供する番組です。
     
    皆さんも、どうぞ、お見逃しなく。

コメントを残す