カナダから

昨日の日記に対して、カナダの女性からメールを頂いた。
鹿児島からカナダへ移住して頑張っておられる方である。無一物からご夫婦で自分の農園をもつまでの、そして3人のお子を育て上げられた奮闘記を書かれたMさん。この1月、彼女の帰省にあわせて鹿児島でお会いした。

彼女もお嬢さんを病気で失いかけた経験をもつ。
彼女のメールにこうあった。
「死なせそうになっただけでこういう思いですのに実際死なれてしまわれたお母上様の思い、、、
忘れようとしても忘れる事など死ぬまで不可能なことでしょう。」と。さらに

「お会いした事も無いお方ながら届かぬ距離とは分かっていながらそお母様のお側に寄せて頂き一緒に涙を流させて頂いている母親です。深く深く心から合掌させていただ
いております。」と結ばれたあった。

ネットあればこそ、リアルタイムにこうした心のつながりを確かめることができるのだろう。素直にその恩恵を喜ばしてもらおうと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す