風邪をひきました

昨年秋の、報恩講廻りから一度も風邪をひかず、このまま冬を乗り切れるかと思っていたら、そうは問屋が卸さなかった。

東京・大阪と移動後、帰福して翌日から風邪気味。疲れのせいか、どこかでビールスを貰ったか、いずれにせよこの冬初めて風邪薬を服用。この寒空にどうしても足羽山の墓地に行かなくてはならず、それならと意をけっして、墓地から医者へ直行。インフルエンザの検査をされ、そちらは陰性。つまり普通のかぜということ。

帰宅後も、断れない会合があってそちらに顔を出し、散会後やっと布団にはいる。

最近入手したDVDハードディスクプレイヤーで昨日録画した、ディカプリオの映画を見る。初めてこの人の存在を知ったのは、例の「タイタニック」。その時はそれほどの俳優とは思わなかったが、今日初めて見た「ギルバート・グレーブ」「ボーイズライフ」「仮面の男」いやどれも凄い。

ギルバート・グレーブの知恵遅れの子供役、ボーイズライフの、多感な少年の内面を演技で顕すことのできる力量。映画好きの人はとっくに知っていたことだろうが、私はこのたび完全脱帽。こうなると、最新作「アビエーター」もみなきゃならないという気になってしまった。

葬儀社の知り合いが電話してきて、「み仏にいだかれて」のCDは持ってないかと問う。胡弓の演奏ならあるよというと是非貸してくださいとすぐ飛んできた。昨年夏、福井豪雨災害の復旧支援コンサートを市内のお寺で無料でやってくれた姜 暁艶 さんの胡弓にあわせて、坊守がピアノ伴奏した際、頂いたもの。広島をホームグランドに、胡弓演奏の活動をしているが、本当は医者の資格をもつ才媛。

http://www.h4.dion.ne.jp/~jiang/

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す