またまた京都

三男の引越しの仕上げに、妻とともに京都に来た。3月14日の引越しのときは、翌日横浜での葬儀のため、翌早朝京都を発たねばならず、長男の家財道具を三男が借りることになった部屋へ移動しただけのようなもので終わってしまった。車でちょくちょく来れる距離だからこんなことも出来る。京都に来るついでなので次男のところに届け物して、本願寺に勤務する鹿児島出身の姪夫婦を呼び出し、次男・三男・私達夫婦で本願寺前のファミレスで食事。ここなら、どんだけ食べてもらっても総額は知れている。

宿泊は宝が池プリンスホテル。以前から一度泊まって見たいと思っていたホテル。村野藤吾氏のデザインになる。部屋も広々として、落ち着けた。車で来るときは今後も時々利用したい。気になる宿泊料金は、当日予約の格安料金。

写真は福井を発つときに撮った杏。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す