日別アーカイブ: 2006 年 4 月 3 日

はいたこら

インプラント手術後の予後が芳しくない。朝一番で再再度歯医者へ。結局同じ薬(抗生物質・腫れ止め・痛み止め・胃腸薬)をもらってもう少し様子見ましょうとの事。法務がなかったことが幸いで、一日中じっと蓑虫を決め込んで安楽椅子で読書。五木寛之編「うらやましい死に方」。文言春秋で募集した一般読者の、肉親・知己の死に様特集。巻末に五木氏と杉本苑子氏の対談がある。杉本氏は伝統仏教・僧侶嫌い(不信?)がおありのようだ。
批判される点は私ら僧侶の側にもあることは否めないが、しかしそうでない寺院・僧侶もおられることだけは知って欲しいと思った。

明日・明後日と大きな社葬がうちの会館である。今日から葬儀社が飾り付けの準備。

タイトルの「はいたこら」は、歯痛(はいた)と鹿児島弁のよっこらしょというか、自分にかける掛け声とをかけた鹿児島弁の分かる方だけに通じる駄洒落。

実は歯痛のなせる技か、昨晩これを書いたのに、朝開いてみたら載っていない。頭がぼーっとしていたのか、プレビューボタンだけクリックして、投稿ボタンをクリックしていなかったらしい。
               ほんのこち、はいたこら でした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする