ダニエル

ダニエルという甥がいる。イギリスの大学に在学中で、現在東京は立教大学に留学中。姉の息子である。春休みということで、姉がイギリスからその息子に会いに帰国している。明日二人して福井に来るという。

昨年まで二年間、姪のアマンダが(これも姉の娘)福島県の公立高校に英語雇われ教師として滞在していた。(雇われ教師とは失礼な言い方かもしれないが、何とかという横文字の表現があるということだが、知らないので)こちらはあんまり日本語は上達しなかったが、ダニエルは私にすでに日本語の手紙をくれるまでに上達している。電子辞書のお世話になっているとはいえ、来日半年で丁寧な漢字混じりの文章を書く。
姉に言わせれば、語学はこの子は天才だと。(ここにも親ばかが)ドイツ語・フランス語・スペイン語・そして日本語。勿論英語は当たり前だがNATIVE。

ダニエルの春休みを利用して、姉は二年ぶりの里帰り。鹿児島のあと、大分の兄の墓参。

午前中、門徒さんの新築入仏法要。
午後、組内会(福井市内のお寺さんのつき一度の会合)。通夜があるため、会食を辞退して帰山。
夜、杏のライトアップした。30分もしないうちに雨が降り出して、ライトを仕舞った。ライトアップして写真を撮るが、どうしても思うような色が出ない。
というわけで、昼間の青空をバックの杏の写真

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す