寺院会

午後、所属する福井組(=ふくいそ  福井県の本願寺派のお寺のうち、地区ごとにブロック分けした組織でほぼ旧福井市にある寺院の単位)の定例寺院会。今年度の活動方針、予算・決算の承認、本山などからの連絡事項の確認などの協議事項のあと、懇親会。

散会後6人の住職方と場所を変えてもう一献。話題がもう少し組(=そ)が組織としてあることを生かした活動が必要なのではないかという方向に行く。目立たなくとも地道な活動と同時に打ち上げ花火と言われたとしても、社会にアピールするイベントもやってみてはなどなど。

マスターは、住職行きつけのジャズクラブから独立してはじめたH君。カラオケを置かないカウンター数席とボックスシートの比較的小さな店で、連休故か他のお客さんもなく、カラオケに邪魔される事無く坊さんだけの内輪の話題でも遠慮することなく話が出来た。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す