日別アーカイブ: 2006 年 5 月 6 日

連研

お朝事のあと、朝食抜きで医者へ。胃(正確には食道)のモタレがここ数日ひどく、我慢の限界にきていた。いけばカメラを飲むように言われる事を覚悟していたので、昨晩から水以外は飲まずにいた。
症状を話したら、やはりカメラを飲んでみましょうということに。
結果は食道の潰瘍。胃液が逆流して食道の内壁を侵している。ここまでよく我慢しましたねとお医者さん。ドクターが見たワーストスリーに入るそうだ。ここまでになる前にたいていが医者の門をくぐるから。今後当分は薬を放せない年月を過ごすことになる。
なんせ、私のは幽門が緩みきって胃と食道を塞ぐ筋肉が役割を果たしていないから、胃液が食道に逆流。極端に甘いもの、たとえばチョコレートなどは悪影響を及ぼす可能性があるとの指導をいただいた。

夜、西別院を会場に、福井組(ふくいそ)の連研。連研とは連続研修の略語。2年間にわたって毎月連続して受講してもらい、研修ノートなるテキストにに則して話し合いを交えた法座の研修会。
スタート時からすると受講生はすこし減ったが、参加しておられる皆さんは熱意をもって取り組んだ下さっている。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする