専精舎その4

昨晩の
「例によって懇親を深めるための・・・・・・・・・・・。」のお酒とおしゃべりが少々過ぎて朝起きられず。言い訳になるが、3時過ぎに帰ってきた後輩が自分の横に倒れこむように寝ていたが、このいびきが尋常ではない。部屋中に響き渡るいびきに悩まされ、朝まで殆ど眠れなかったのである。

午前中の日程は昨日に同じ。
午後の法要後、初日からずっと聴講しておられた真宗木辺派のご門主、木辺円慈 猊下 (げいか=高僧の敬称)ご親教法話。最後に専精舎舎主の梯實圓 和上の御法話とつづく。

                梯實圓 舎主(しゃしゅ)
          17条憲法の精神と親鸞聖人についての法話

  

                       帳場の係りの諸氏

会場を行信教校講堂に移して、専精舎全国大会。各地で続々と結成されている専精会の代表の挨拶のあと、乾杯・懇親。福井は支部長の窪田氏に挨拶してもらった。
残念ながら、車で福井まで帰らねばならず、自分はビールはおあづけ。
木辺 猊下のご退出の後、終了・散会。来年の再会を期して、三々五々皆さんそれぞれ帰ってゆかれる。

今庄の自宅まで窪田氏を送り、自坊についたのが丁度午後10時となった。父に葬儀を勤めてもらったことの礼をいい、早々ととこにつく。明日は仏教婦人会結成後初めての総会。 

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す