東京1

年に一度の福井組(ふくいそ=西本願寺の福井市のお寺の組織)の研修旅行で東京へ。小松から羽田へ。レンタカーを借りてまづ築地本願寺。福井組組長(くみちょうではない、そちょうと読む)の子息が築地本願寺勤務ということもあって、詳しく案内を頂く。わざわざオルガニストに、本堂据付のパイプオルガンで恩徳讃の演奏まできかせていただいた。

昼食後、行った事がないという住職もあって、一度はとにかく行ってみましょうというわけで、靖国神社へ。遊就館が整備されてからは自分も初めてである。
http://homepage3.nifty.com/tompei/Yuusyuukan.htm

夜は上野の「水月ホテル鴎外荘」泊。森鴎外がドイツから帰国して結婚直後に舞姫を執筆した場所だそうだ。その部屋などがそのまま保存され、予約があればそこで食事もできる。

ある住職が、福井にいるときの一週間分を歩かされたといったが、確かに地方に住む我々は都会人よりも間違いなく歩かない。故に足も弱い。

夕食後、上野のジャズクラブへ行こうかととも思ったが、振り出した雨が結構きつかったのと、疲れとで結局早めに床にはいった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す