墓地陥没事故その後

9時半より葬儀。帰山後、墓地の件で市役所に電話。昨年8月16日未明、福井市足羽山にある西墓地で陥没事故発生。その後の市の対応、それに伴う説明が明らかに後手後手に回っており、墓地を所有する寺院・一般の市民から不満が出始めている。

お役所仕事と一言で片付けては職員に対して気の毒ではあるが、それにしても明らかに説明不足。午後、直接市役所へ出かけてゆき、説明を受ける。
今月下旬に現状の説明と今後の方針について正式に発表するという。

午後納骨法要、6時半から2日連続の通夜。故人は毎月16日の真宗教室に奥様と長年にわたり通われた方。今年の2月の出席が最後で、入院加療されたがご往生。
先日見舞ったとき、「ずっと以前に胃潰瘍で手術してからというもの全く病気知らず来たが、この年になると体のどこかにガタが来るもんです」と仰っていた。
Fさん、さようなら。しばらくのお別れですね。ともに親鸞様の教えを学んだ法友ですものね。また必ずおあいします。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す