砺波市より

午前中法事一軒。
明日、富山市内の先輩寺院の永代経法要に出講するので、本日のうちに富山入り。
先日の拙寺における、梯實圓先生の講義録がCDに仕上がったので、参加者にぼちぼち届けている。富山県は砺波市のS光寺様のご住職夫妻にも届けなければならない。砺波市は訪れたことがないので、一度行ってみようと思い立ち、ネットでホテルを確保。
出発後眠気が襲う。高速道路のSAで仮眠。はっと気が付くと1時間半も爆睡していた。お寺についたらもう夕方。CDをお渡したらとにかく上がれといわれ、お茶をいただく。話のノリで夕食をご一緒することになった。
砺波市は人口3万9千。落ち着いた静かな町であるという印象をうけた。

紡績工場の寮を改造したという、ステキなホテルでご夫妻と食事。実はご住職とは24年前にインド旅行を一緒にしていた。うかつにも自分は覚えていなかったのだが、その時のアルバムを見せていただいて思い出した。なんせ24年の月日はお互いの体型をすっかり変えてしまっていたゆえ。(といいわけ)

結局、同じホテルのバーでもう一杯。どちらからともなくカラオケに行こうということになり、自分の宿泊予定のホテル前の店でマイクを握る。何曲歌ったかは、・・・・伏せておこう。奥様を何とか説得して最後の一曲を歌ってもらい、締めとして、のはずが、最後の最後の仕上げに砺波名物のラーメン。
いやそれにしても、ご住職のお酒のつよいこと。完全脱帽でした。
お世話になりました。  

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す