富山出講

富山市S寺様の永代経法要出講。午前と午後の2座。先輩の奥様が本当に嬉しそうにおもてなしして下さる。先代住職のH氏が行信教校の2年先輩。結婚後奥様も行信教校で学ばれた。現住職も行信教校の同窓生になる。この現住職がまだ高槻の幼稚園にかよっていたころ、寮生活をしていた自分は、先輩夫妻のアパートに招かれて夕食を何度かご馳走になった。

先代住職はお酒の大好きな方で、本当によく勉強された方だった。行信教校の会読ではコワイ存在だった。H先輩が言うことを聞くのはK和上と奥様だけ、(阿弥陀様は勿論だが)と後輩の我々が冗談でいいあうほど、ある面頑固で信念を曲げない方だった。先輩の葬儀には敬愛して止まなかったK和上がわざわざ臨席され、出棺の際、和上自ら棺をもたれた姿が今も鮮やかにまぶたに浮かぶ。

夕刻帰山。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す