寺報3

MS−DOSからWINDOWS95に時代は移った。当然自分のパソコンもWINDOWSに移行した。WINDOWS98になってマイクロソフトから、ワープロ・表計算・プレゼンテーションソフトなどをセットにしたOfficeが出た。このシリーズにPUBLISHERというレイアウトソフトがセットになって出た。昨日書いたJGというソフトからこのPUBLISHERを使っての「はらから」を編集するようになった。そして現在にいたっている。

こんな話題を書けるというのも、何とか「はらから」今号の編集がやっと終わったからだ。印刷して家族に校正を頼み(必ず誤字・日付違い等がある)チェックを受ける。最終印刷をして、それを版下に印刷に回す。明朝一番で印刷所へ。

「はらから」が出来上がる、あるいはほぼ目途がつくと、自分の表情が違うらしい。いつも坊守に「もう出来上がったみたいね」と見抜かれる。そんな難しい顔をしながら書いているんだろうか、・・・・・・自分の事は見えていない。

気持の余裕が出来たからか、裏庭の露草などの写真を撮ってみたりして・・・・。

言うまでもなく明日はWC日本緒戦。「はらから」が終わっていてよかった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す