真宗教室 第7期開講

真宗教室受講生募集
 千福寺では真宗教室と題して、浄土真宗のお聖教を皆さんと輪読する学習会を続けています。去る五月で第六期が終了し、第七期に入ります。

 今期は親鸞聖人のご生涯の伝記ともいうべき御伝鈔を読み進めます。御伝鈔は親鸞聖人のひ孫にあたる覚如上人が親鸞聖人三十三回忌を勤められた翌年、聖人の遺徳を讃仰するためにかかれたものです。報恩講には必ず本山以下末寺でも拝読されます。

御伝鈔は上下二巻に分かれており、じっくり勉強しながら読み終えるのには二年近くかかるかと思いますが、この真宗教室を通じてあらためて親鸞聖人像を自分のものにしていただきたいと思います。

開 催 日  毎月16日

開始時間 午後6時半より
       ささやかなお精進の食事を一緒に食べて、
        午後7時から約二時間、御伝鈔を一緒に読んでゆきます。

参 加 費  1回300円の会費のご協力をお願いします。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す