日別アーカイブ: 2006 年 6 月 17 日

りんどう華の会

午前中、福井市内Kさん宅の月忌参り。Kさんは千福寺の真宗講座の第一期生。2004年の福井豪雨でKさん宅は床上浸水の被害を被った。さらにご主人の実家はその豪雨の一番の被害を受けたA地区にあり、1階の天井まで冠水された。お若い二人だが、その困難を乗り越え、思い切って家を建て替えられた。その辛い中、お母さんが亡くなられた。今日はそのお母さんの月命日。住職と一緒にご夫婦揃って、阿弥陀経のお勤め。新築間もない家だが、一冬を越して庭木などもすっかりなじんで落ち着いた趣。

その後今庄まで行きK家、満中陰の法事。一緒にお斎をと誘われていたが、午後婦人会(りんどう華の会)があるため、辞退させていただき帰路につく。

午後二時より「りんどう華の会」例会。朝お参りしたKさんの奥さんも出席。正信偈のお勤めの最中に、浄土真宗の作法にのっとったお焼香をしてもらう。作法などの形式の大切さをお話したあと、仏説阿弥陀経の中「倶会一処」の言葉から、同じ世界に再び会わせて頂けることのあり難さと厳しさ。娑婆世界の愛憎を超えた世界でともにあわせていただけることの意味を考えると、今の自分の了見の狭さ、自己中心性があきらかにされてくるのではないかということなど話させてもらった。
数名の男性(ご主人)も参加されている。奥さんの送り迎えのアッシー殿。
あり難いご縁である。

          写真は法話の後の茶話会風景
  (会長さん差し入れのプリンとお茶をいただきながら)

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする