東京その4

昨日福井より電話があり、今日午前中お参り予定のT様の奥様が体調をこわされたというので今年は急遽お参り中止。よって今日は残り一軒。

シャワーを朝食前に浴びようとしているところへ、今日お参り予定の横浜はK様の娘さんから携帯に電話。茅場町からK家までの一番早いルートを調べて教えてくださる。確かに乗り換え2回で行ける。大都市の公共交通機関の発達はやはり凄い。自分の学生時代は田園都市線は二子多摩川止まりだった。今は地下鉄半蔵門線まで乗り入れて、横浜のあざみ野まで直通。

3月に奥様の葬儀を営まれたばかりのK様宅までホテルから1時間半ほどでついた。親戚の方も見えていて一緒に仏説阿弥陀経のお勤め。場所を近くのレストランに移し、会食。奥様の思い出話など話題は尽きない。電話を下さった娘さんも実は早くにご主人を亡くされ、ご自分も仕事につきながら今日まで頑張って子どもさんを育ててこられた。
本当に仲のいい素晴らしいご家族である。

K様のご家族と別れ、東京へ引き返す。高校の同窓生・友人達と待ち合わせ、しばし旧交を温めあう。そして東京をあとに、福井へ。

それにしても、東京へ出てくるたびに同じ感想をもつ。
        地方に住む自分達よりも東京の人の方がよほど足腰は鍛えられて
        いるだろうなと。今回もよく歩かされました、いや歩きました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す