永代経中日

執筆者: senpuku (8:50 am)
午前中、満堂の参詣。椅子を途中でどんどん追加。従兄弟の法話も熱が入る。
お斎の当番の皆さんもてんてこ舞い。

夜、住職行きつけのジャズバーのスタッフと元スタッフ。そしてご門徒の居酒屋の
ご主人が参詣、お聴聞。感想は、お寺のお説教がこんな内容のものだったとは
知りませんでした。これなら自分達も含め、もっと若い人にもどんどん勧めて
いきたいと語ってくれた。

本当にあり難い、こころに沁みるご法話だった。鹿児島からわざわざ来てもらった
甲斐があった、と住職もあり難いご縁を喜ばせていただいている。
夜の法座に昼間お参りできない若い人が着てくださるといいな、
どんな工夫をしたらいいだろうかと坊守と語り合った。

明日は午前中でご満座。(最終法座)
終わり次第、列車で九州大分へ講師の従兄弟も一緒に向かう。4日は兄の3回忌法要。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す