日別アーカイブ: 2006 年 7 月 3 日

2006/07/03

10時より永代経法要ご満座(最後の法座)。相撲や芝居で最終日を千秋楽というが、聞くところによると、あれは仏教の法要からきたものという。雅楽に「千秋楽」という楽曲があり、(越天楽は有名)最後の法要にその千秋楽が奏される。それが転じて相撲や芝居の最終日を「千秋楽」と呼び習わすようになった。但しうちの法要では雅楽は入らないが・・・・。

最後まで御講師の精一杯のお取次ぎの法話をありがたく聴聞。ふと見たら初日のご講師、三重の大竹師がおまいりになっておられる。今日から福井別院の布教に出講ということで、早めに来てお聴聞に寄せていただきましたとのこと。
後片付けもそこそこに、次男に駅まで送ってもらい、講師の加藤氏と車上の人となる。JR小倉駅で2分の待ち合わせ時間に間に合えば、大分中津駅に30分早く着けるというので小倉到着前に15号車から中央あたりまで移動して乗り換えに備える。走った、走った。お陰でぎりぎりセーフ。鹿児島から先に到着していた兄が駅頭まで迎えに来てくれている。耶馬溪町西○寺につき、早速夕飯をよばれる。連日のお酒ゆえ、こんばんはビール一本程度に抑えておく。夜遅くまで兄弟・親戚と話しこんだ。

明日11時から、兄の三回忌法要。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする