足羽山西墓地

明日はお盆のお参りというわけで、一応下見を兼ねて足羽山西墓地へ足を向けた。周知のことではあったが、千福寺第一墓地は危険地域の指定解除されず、依然立入禁止。献花台にてフェンス越しに蝋燭・お線香を供え、仏説阿弥陀経のお勤めの後、フェンス前のガードマン氏と立ち話。

このたび当選した新福井市長のお墓も千福寺墓地にある。奥様がいっておられたが、3月のお彼岸に、市長もこのフェンス越しにお墓参りをされ、当選の報告をされたそうだ。

県外の門徒さんから依頼されている分のお参りをすませ、持参したデジカメで墓地の様子を写す。

市としても、入山禁止措置を講じてきた分、除草作業はしてきたのだろうが、全体としてみれば、やはり掃除が行き届いていないという感はぬぐえない。季節的なものもあろうが、草が伸びるだけのびているところも散見される。

今回は途中まで市が用意したマイクロバスがあったので、ここまで比較的楽に来れたが、それでも足の不自由な方や、お年寄りにはきついことにはかわりない。

    千福寺第一墓地

                           近くから

                      立入禁止フェンスと献花台

                               傷跡

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す