京都にて

昨晩は、本願寺隣接のホテルに宿泊。帰福すべくホテルを出て駅に向かう。
その前にやはり本山に参拝。御影堂の屋根瓦修復はほぼ終わり、大屋根を覆っていた仮設屋根の解体が始まっている。仮設とはいえ、規模が違うから、解体にも相当な時間が必要。

総御堂(=本来は阿弥陀堂と呼ばれるが、親鸞聖人のご真影を仮安置してありいわば阿弥陀様と同居しておられるので、工事中はこう呼ぶ)に入ると、今年度の勤式習礼生の終了式が行われていた。いわば彼らは僧侶の中でもお勤めの専門家になるべく3ヶ月間の研修を受けてきた方たちである。

ご真影様にもお礼を遂げ、外に出ると丁度経蔵の扉が開いて写真撮影が始まるところ。プロの写真家が道具を持ち込んでいるところに遭遇した。めったにない機会であり、(普段はしっかりと扉は閉じられ施錠されている)外からではあるが内部を覗くことができた。
            

境内の大きな大きな鉢に、蓮が咲いていた。アングルを考え、御影堂をバックの写真を一枚

昼過ぎに福井着。昼食後別院で今日から始まった僧侶研修会に参加。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す