僧侶研修会

本来なら、別院の僧侶研修会、午前中から参加すべきところであるが、11時より満中陰の法事があり、午後からの参加。

かつては別院のこの研修開場(門徒会館ホール)にはクーラーがなく、汗を拭き拭きの講習会だったが、今はクーラーがあり快適に受講できる。

                      講習会風景

午後の講題は「江戸時代越前国における本願寺教団の展開と寺檀制度・本末制度」という長いもの。講師は福井県立博物館主任学芸員  澤 博勝 先生。

歴史を専門に研究しておられる方だけに、自分の知らなかった本末制度の諸問題を詳しく講義していただき、獲るところ大。

夜は、9月に開催の「お説教とジャズ」の催しのポスター・チラシ作り。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す