お盆参り3

昨日のブログに書き忘れたが、昨晩りんどうホールでK氏の通夜が営まれた。千福寺門徒ではないので、直接ご遺族と関係することはないが、通夜には必ずお悔やみの意味で、お参りして阿弥陀経を読誦している。

福井では名の通ったグループ企業の一員であり、ゆえに会葬者の多い事。葬儀社の話では、1000名以上の弔問だろうとのこと。

今朝、7時半に寺を出て地元の方は良くご存知越前焼きの陶芸の里、宮崎村へ。お盆期間中に是非お墓にお参りして欲しいとのこと故。今の当主は市役所勤務。愛車ビッグホーンのエンジン音を聞き、「ディーゼルエンジンの音、今が一番いいんじゃない?」と話し掛けてくる。確かにまもなく走行距離が11万キロになろうとするが、10万キロ前後からディーゼルエンジンの音が軽やかになったような気がしていた。

帰山後K家50回忌法要を寺で。
子ども達に手伝ってもらい、紫陽花の鉢だけを、本堂裏手の日のあたらない場所に移動する。なんせ連日の猛暑。水を一番欲しがる紫陽花がこのままでは枯れてしまうと案じるゆえの処置。

午後2時、今庄は荒井地区のS家三回忌法要のため寺を出る。随行というか法務員のY君の運転。時間的に高速でなくても十分というわけで、下道(したみち)すなわち国道にて今庄へ向かう。今庄が近づき高速道路が見える地点になると、上り車線が大渋滞。今庄インターで降りる車も列をなしている。
今日は高速使わずに大正解。だって高速だと間違いなく約束の3時にはつけなかった。

渋滞は上り車線の事故によるもの。国道365号線は高速を降りられた県外ナンバーの車のオンパレードだった。(インター手前ゆえ、今庄で下りることの出来た車はまだよかった、さもないとそうでない車は事故処理が終わるまで進む事もできなければ引き返すこともできない)

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す