日別アーカイブ: 2006 年 8 月 17 日

家族

夕刻、M家の盆参り。先日お参りしたT地区だが、関東で医学部の教授をしておられるご子息が夏休みで今日帰省されるのでそれにあわせてのお盆参り。
お茶をいただきながら昨日訪れた勝山恐竜博物館に行った事を話し、お勧めした。

夜、石川県に嫁いだ妹の家族が帰省。婿殿は大谷派の住職。長女が来春大学を卒業する。
「就職は厳しいだろうけど、どうですか?」と尋ねると、福祉関係の会社に内定をもらっているとのこと。明るい、気立ての優しい子なので、向いているのではないかと思う。学生時代もその方面のアルバイトを続けてきたことが評価されたのではないか。

両親と二家族で一緒に食事。7人の孫に囲まれて両親も幸せなひと時を過ごせた。
大谷派の義弟と、寺の抱える問題について話した。
彼の地方は、圧倒的に浄土真宗の門徒さんの多いところだが、しかしそれなりに時代の影響から無縁ではない模様。

葬儀のありかたについて、葬儀のお正信偈の部分は棒読み(ふしがついていない)からお東もお西も一緒にお勤めできるはず。葬儀に参列者も一緒にお勤めするという習慣を提唱してはどうかと、日頃考えている事など話したら彼も賛同してくれた。葬儀でも寺院離れが確実に進行しつつあることを思うとき、一考の価値ありとおもうのだが・・・・。

ご意見をお聞かせいただけたら有り難い。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする