日別アーカイブ: 2006 年 8 月 18 日

お盆も終わり・・・

久し振りに腰を据えてベースの練習に打ち込んだ。お聖教と一緒にしては申し訳ないが、ベースもお聖教もやはり毎日こつこつと触れなければいかんなと痛感。

午後から、9月3日のお説教とジャズのチラシ・ポスター・チケットをお願いできるところへ持って回る。檀家総代の病院のロビーにもポスターを貼ってもらい、できればチケットもお願いできたらと厚かましくうかがった。院長さんが、丁度診察の合間ということで時間を割いてくれた。婦人科が専門ゆえ、昨今問題の少子化の中での病院経営の困難さを話される。国家試験を受かった医師の中で、婦人科の医者のなり手が毎年毎年100人づつ減少しているそうだ。
総合病院でも医師不足ゆえ婦人科を閉鎖するところが続出。少子化傾向に拍車をかける悪循環。行政の施策の明らかな失敗と鋭く批判される。

時々買い物する楽器屋さんも快くポスターを貼ってくれ、出入りのガソリンスタンド、門徒の蕎麦屋さんなどその他まわった。

長男が京都に帰るために自分が帰宅するのをまっていた。そのまま車に乗せて駅まで送る。一応父親の顔を見てから帰るということだった。帰省中、末の弟の勉強をよく見てくれた。(四男には年が離れているゆえ、少し怖い兄貴であるようだが、兄弟が仲良くしてくれているのは、親にとって何よりの孝行)
そんなことを思う歳に自分もなっていることを考えさせられた、4人の息子が揃ったお盆もこうして過ぎた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする