日別アーカイブ: 2006 年 8 月 31 日

布教使研修会その2

午前中、引き続き富山別院にて研修。全く獲るところがなかった。散会後、一人本堂にお参りする。富山別院の沿革が数枚の絵と説明文で掲げてあった。
明治の初め、全国を吹き荒れた廃仏毀釈の弾圧の中で、富山はことにその影響をもろに受け、打ちこわしの憂き目にあった寺院は相当数にのぼった。別院もその被害を受けたが、その後再建されたという。

富山は仏教学・真宗学の泰斗が昔から輩出されたところ。本堂にも梅原真隆氏・そして自分も最晩年の講義を受けた桐渓順忍和上の額もある。○○運動の人たちの中にはこうした学問に一生を捧げ後進の育成に尽力くださった和上方に対する敬意どころか、あたかも浄土真宗を駄目にした張本人のような言い方をする人がいる。

もうそれだけで自分はこうした運動に対する拒否反応を起こしてしまう。
夜、子供たちに手伝ってもらい、ジャズコンサートの会場準備。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする