御消息披露

11時より福井組の総代会。昼食を挟んで午後1時半より○宗寺様を会所(えしょ)に御消息披露。
この場合の消息とは便り・手紙の意。ご門主様が来る2012年にお迎えする親鸞聖人750回大遠忌(だいおんき)法要をお迎えするにあたっての所感を手紙の形で全国の門信徒の方々へ向けて発布されたものを、教務所長が代読という形で私達に披露されるもの。
この御消息については次のサイトを読んでいただきたい。

親鸞聖人750回大遠忌についての消息
http://www.hongwanji.or.jp/750houyou/info/050116goshosoku/050109goshosoku_a.htm

最後に質疑応答と、意見を述べる時間があった。終了間際に一言述べさせてもらった。悲観的な思いでこのたびの法要を迎えたくはないが、しかし状況は楽観の要素がどこにも見出せない。宗門は明らかに衰退へ向かっている。住職・寺族だけでなく、ご門徒さんがたにもこの危機感を共有していただかない限り、ストップはかけられないだろうと。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す