何と忙しい連休(その2)

午前6時に起きて、T家の枕経に向かう。
その後報恩講廻り1軒。次いで1周忌。当主は先日葬儀されたY家の当主と高校の同級生。母校の東京同窓会幹事を役員をした友人同士。

少々遅れて鯖江のM家到着。同じく1周忌。是非一緒にお斎の席に着いてくれとお誘いをいただいていたのだが、急遽東京から来客が来る事になったので、最後まではいることが出来ず、お詫びしながら帰山した。

午後2時、東京から大手の葬儀社の社員2名が来寺。来る26日のY家の東京での社葬の打ち合わせ。一人は宮崎の禅宗寺院のご出身だという。おおまかに打ち合わせが終わったら、ではこのまま失礼して東京へ帰りますという。わずか1時間足らずの打ち合わせのために東京から来てもらった事に謝意をのべ、福井駅まで送る。

そのあと、祥月命日のお参りにM家まで。ご主人亡き後、二人の息子さん達も仕事の関係で別居しておられ、奥様は広い屋敷を女手ひとつで管理するのは大変なのでバタバタですと苦笑される。亡きMさんは門徒会館建設に際しては、自分の精神的支柱になってくださった方。ご本人の強い願いもあり、寺からは離れた地区ではあるが、通夜・葬儀を寺の門徒会館りんどうホールで営んだ。そんなことを思い出しながらの読経。あらためてMさんのご恩を思った。

夕刻、薬剤師のTさんからメール。今大阪伊丹空港とのこと。お礼とまたお会いしましょうとのメッセージ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す