やっと一息

午前中3軒の報恩講廻り。午後は久し振りのフリータイム。とはいえ、書かねばならない原稿などたまった仕事を片付ける。

仕事ではないが、今月1日に向けて発ってから10日も経つのに、ベースを弾いていない。早くも指がふやけ始めている。楽器は短くてもいいから毎日触れるのが最低条件などといっぱしのことを人には言って来たが、本人がこのざまである。

夜7時より、T家の通夜で丸岡町へ。お勤めの正信偈がセレモニーホールの式場一杯に響き渡った。これが浄土真宗のお通夜・・・・と法話の最初に触れた。
当たり前の事だが、あり難い通夜になるかどうかは、ひとえに参列者一人一人にかかっている。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す