北朝鮮

私の高校の同級生のためのホームページがある。掲示板の昨日同級生の書き込み。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

北朝鮮問題は新聞、TVなどの報道でよく膾炙されていると思うが、ニュースに接するたびに、北朝鮮を取り巻く国際情勢は1945年以前の日本とひょっとしたら、似ているのではないか?という考えが擡げる。米国による経済制裁、特に日本に痛手となる石油の禁輸、ABCD包囲網。その結果、今北朝鮮が言っている産軍思想/軍事優先、国際連盟脱退、ついには真珠湾攻撃。

当時日本を取り巻く情勢と現在北朝鮮を取り巻く情勢を比較した資料・論評はないのかしら。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

諸外国から問題児視され孤立しヤケ○になっていった道は、そういえば確かに似ているといえば似ている。無論当時のわが国と今の北朝鮮を
全く同一視することは出来ないが、多くの共通点もあることは確かで
あると思う。今の我々が見ているような眼差しでかの国をみている
ように、当時は世界が日本をみていたのではないかと思うと、
拉致問題をはじめ、全く北朝鮮に同情する気はないが、しかし自分達の
視点が正しいのだろうかと立ち止まって考えることは大切な事では
ないか。

世界の情勢に関する情報も乏しく、洗脳状態の中で被害者意識だけが
鬱積、膨張していきひいては自分達の行為は正義にもとづくものであると
いう自己正当化。
人間とはつくづく愚かなものであると思う。そして私も紛れもなく
その愚かな人間なのである。

終日、23日からの報恩講法要の準備。窓拭き、境内の清掃などなど。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す