報恩講準備1

午前10時、事情あって寺の納骨堂に納骨される方が来寺。
以後夕方まで、境内の掃除。報恩講の準備のためだが、そんなに境内が広いわけではないのに時間がかかるのは、鉢植えの周りに落ち葉や泥が結構たまっていたからである。それに鉢植えそのものの始末も。

一昨年の福井豪雨災害のとき購入して大活躍した高圧洗浄器が本日も活躍してくれた。夕刻、門徒会館の通夜に出仕。阿弥陀経のお勤めをさせていただいた。
6時に約束してあった来客が、通夜のことを勘案して7時に来てくださった。
来年1年間かけて真宗J派の本山でご門徒対象のお正信偈の勉強会の出講依頼である。日時や、進め方についての細かい相談。

また来年1年、私にとっての勉強する機会をいただいたと思ってお引き受けする。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す