家族揃って

午前中3軒の報恩講廻り。最初のI家ではご家族全員揃っての正信偈のお勤め。
若夫婦のお二人は、昨年の真宗講座の受講生。講座受講の甲斐あって上手にお勤めされる。お勤めの前には、携帯カメラを向けたら泣き出してしまった赤ちゃんも、お勤めが終わるころには上機嫌にもどっていい笑顔を振り撒いてくれる。再度カメラを向けてこんどは笑顔をパチリ。
残念だったのは、拡大してみたら少しぶれていたこと。シャッターボタンを押してから実際シャッターが切れるまでのタイムラグの間、動かしてしまったらしい。
お父さんお母さんの承諾をいただいたので、少々ぶれているけど掲載します。

午後、ジャパンポリマークという会社の社内研修会での講話に出講。年に一度の一日社員研修の一こまとして、坊さんの話を聞こうかという趣旨。
この会社は衣類やプラスティックなどに直接厚手のマークなどをプリントする技術を誇る。実際見せてもらったが、今年のドイツ大会を始め過去3回のワールドカップのあのブルーのユニフォームのロゴや文字、図柄のプリントはジャパンポリマークの仕事。

社長は温厚な紳士で、物腰丁寧にご挨拶くださった。拙寺の「お説教とジャズ」を聞きに来た事のあるというM課長が間に入って、私を呼んでくださった。
50人ほどの若い社員の皆さん方、メモなど取りながら熱心に聴講される。少しでもこうした若い方々の仏教のご縁になればとの思いは通じただろうか。

その後夕刻2軒の報恩講廻り。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す