道場

南越前町今庄、荒井地区の報恩講。ここには千福寺の道場があり地区の8軒(全部で)のお同行の方々が維持してこられた。数年前、改修されてずキッチンが備わり、水洗のトイレとなりずいぶんと綺麗になり設備も充実した。それでも写真のとおり、だるまストーブは元通り。
熊の出没は日常茶飯事。最初にお参りしたIさん、午後3時から始まった総報恩講に来られてこう仰る。
「さっきご院さんが帰られた後、家の後ろに熊が出たんですよ」
「え〜っ!!○▲■×〜・?○▲■×〜・?」

みんなで正信偈のお勤め、御伝鈔拝読、法話。隣町のケアハウスに入所中の○林ハ○さん、「ご院さんに会いたいから報恩講につれて帰ってくれ」というのだが、体のことを考えたら無理なので納得させてあきらめさせたと在所の方がおっしゃる。

例年だと道場に集まっての総報恩講は夜に勤めるのだが、熊出没の危険性もあるので、午後3時から始めた。帰途、隣町のケアハウスに立ち寄りハ○ばあちゃんに面会。驚いたようだが、本当に喜んでくださった。
今日は写真で荒井の道場の紹介を。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す