寺便り

午前中報恩講廻り3軒とY家満中陰法要。Y家では先日東京芝の増上寺で、社葬を勤められたが、二人のご子息とその家族も帰省し、揃っての法要。
午後市内T家とM地区3軒報恩講廻り。

M地区のK家にて。お勤めの後、奥さんが『はらから』に書いてあった、中村久子さんの話で感動しましたと仰る。本当に両手両足を失いながら、あんな生き方をした方がおられたなんて、凄いですねと。
続いて
「中村さんのビデオを貸してくださると書いてありましたが、お借りできますか?」
「いつでもお貸ししますよ」

丁度日曜日で、教員をしておられる娘さんが帰っておられて、「私も見せて欲しい」というので、週末に取りに来られる事になった。
寺便り『はらから』を読んでいただき、こんな反応があると寺報をだす甲斐があるというもの。

写真はK家のお仏壇。
心を込めて≪華瓶(けびょう)一対、朱蝋燭一対、香炉≫の五具足でお荘厳しての親鸞聖人の報恩講が勤められた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す