テレビが壊れた

坂井市F地区報恩講5軒。お宿(寺当番)のT家では今月の25日にご母堂の満中陰を勤められる。しかし、在所の報恩講廻りの寺当番(お世話役)になっているので、前から決まっていたこの日に報恩講を勤められ、お昼のお食事も用意してくださった。奥様は山野草の好きな方で、一昨年お参りのとき≪みせばや≫をいただいた。
今も寺の玄関で頑張って淡いピンクの花を咲かせている。
http://www.botanic.jp/plants-ma/miseba.htm

その他面白いかぼちゃ(観賞用)も見せてくださった。食べられない事はないそうだが、あまりおいしくないだろう、それより棚に飾っておいたほうがよさそう。

実は今朝気づいたのだが、テレビが壊れている。スイッチをおしても電源が入らないのである。親戚よりもらった10年以上も前の旧式ではあるが、いちおうハイビジョン仕様。
わざわざこのテレビ用に頑丈なスチールのラックまで作ったのだが。
多分修理も効かないのではと思う。しばらく部屋にテレビを置かない生活をしてみようと思う。
早速の効用か、夕食後梯和上の法話を一編読了。(妙好人伝)
しかしこのような尊い先生の謦咳に接する事の出来たこと、そのご講義を受けられたことを、ありがたく幸せに思う。お育ていただきながら、そのご恩に報いられぬふがいなさを噛み締めつつ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す