つれづれ

久し振りの法務休養日。といっても、せねばならないことは山ほどある。
10月末日までに受けるようにという案内状が福井市保健センターから来ていたが、忙しくて放って置いた。かかりつけの主治医に電話すると、今からでもいいですよとのこと。というわけで、健康審査を受診。

身長・体重に始まり、心電図、血圧、尿検査、血液採血、肺活量、問診などなど。風邪の自覚症状はないのに、鼻炎のような鼻声が続いている。
煙草のせいじゃないですか?と言われた後、「でも高務さんは煙草をやめたんでしたよね」と。
「いえ、以前先生のところで禁煙パッチ(ニコチンパッチ)を処方してもらったんですが、半分くらい残ってます」はっきり言って禁煙に失敗している。
呼吸の検査を受けたが、「肺活量や呼吸の強さなど一応正常値にはありますが、肺気腫などのことを考えたら今からでも禁煙することをお勧めします。癌は別として、肺気腫なども禁煙したら間違いなく効果があります」といいながら、先生のデスク上のコンピュータにオンラインで結んであるのだろう、肺気腫の画像などを見せてくださる。

先日お参りしたTさん宅で前立腺癌の診断の話を聞いた。よって基本健康審査の項目にはないが、そちらの検査も依頼した。PSA検査という。
http://www.zenritsusen.jp/psa/psa.html

昼食後、市役所公園課を訪ねる。西墓地公園陥没事故の復旧工事のことが新聞に出ていたから、当寺の墓地は陥没場所に近いため危険地域に指定されているが、今後市としてはいかなる対応をするつもりなのかを問う。
西墓地全体を移転するとなると200億以上の費用がかかるという。故に全体の移転という事は今後もまず考えられない。当寺の墓地に関してはさらにボーリング等の地質調査と定点観測により安全かどうかの確認をした上で、工事終了後参拝できるような処置を取りたいということだった。
門徒さんの中に相当、不満のガスが溜まっていることを告げ、適切な処置を要望して市役所を後にした。

帰りに、食料品店でキシリトールガムや酢昆布を買い込んでいる自分がいた。(けなげにも何度目かの禁煙に挑戦しようというのです)

以降、明日の真宗教室に備えての事前お勉強に費やした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す