大阪からのお客様

午前中、報恩講廻り一軒と七回忌法要一軒。帰宅して早めの昼食を終えたところへ、先日からお約束の、大阪から高崎さんのご家族がお参りに来られた。
高崎さんは大学卒業後就職したのち、脱サラして大阪で炉端焼きの店を始められたが、それが居酒屋チェーンとして関西で二十数店舗を数えるまでに社業をのばされた。店の名前は「道場」。子供のときから大学まで続けた剣道の道場に由来する。
http://www.doujou.co.jp/
お勤めの後、お墓参りに行きますと寺をあとにされた。

午後、市内舞屋地区報恩講廻り。夕刻帰山すると、来年の鯖江誠照寺本山で正信偈講座のポスターとチラシが届いていた。
それと先日の千福寺を訪れた宝永小学校の子供達のお礼状も。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す