南越前町合波(あいば)地区報恩講

南越前町(町村合併後の新名称・・・・・まだなかなか呼び慣れないでいる)の合波(あいば)地区の報恩講。朝の通勤割引時間帯ゆえ、ETC料金は半額の450円。
お昼前に、K家の一周忌を挟む。当主のKさんは、専精会福井支部の初代支部長を務めてくださっている。一周忌を勤めるKさんの父上は98歳まで生きられた。ご法義の話をするのが大好きな方で、そのお育てもあり、ご子息のKさんは今ご夫婦でのお聴聞にいそしんでくださっている。

お斎の会場が町営のサイクリングセンター・ふれあい会館。ここには大浴場もあるというので、食後早速酔い覚ましもかねて入浴させていただいた。
午後二時から報恩講廻りの続き、残り五軒。その中、百回忌のお勤めをされる家が二軒あった。

昔からの道場番を勤めてくださってある川崎家にもう一度在所の方が集まり、総報恩講(そうぼんこう)が勤まる。お正信偈に御伝鈔拝読、そして法話。

川崎家を辞して、高速道路利用し帰山したのが十時前。さすがに疲れました。風邪気味で喉も痛い。

今月4日に降り積もった雪が、まだこんなに残っていた。福井市とは温度にして3〜5度は低いのではないかと感じる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す