冬用タイヤ

午前中二軒の報恩講廻り。
二軒目のM家はこのたびの家の新築にあたり、福井市に近い所に土地を求められ移って来られた。移って来られた理由は「雪」だと仰る。確かに前の家は雪の無いときはともかく、冬は本道にでるまでの除雪が大変だったろうと推測にかたくない。今度の家は前に楽に車3台駐車できるスペースを確保してあった。
雪国であり仕方が無いとはいえ、冬の間毎日毎日車を出すたびに除雪しなければならない苦労は大変なもの。

午後、空いた時間で、車二台のタイヤ交換。小さい車は30分もあれば済むのだが、ビッグホーンの方は大仕事。タイヤ自身もかなりの重量だし、取り外しも取り付けも結構な肉体労働。行きつけのガソリンスタンドからサービスの来年のカレンダーと手帳をもって来てくれた。そんな仕事に慣れている彼も、「住職さん、このタイヤは腰にきますからね。大変ですね、ご苦労様です」とねぎらいの言葉。

夜、別院にてビハーラ福井の会合。来年2月に福井で開催するある研修会の打ち合わせ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す