プール

報恩講廻りもゴールが見えてきた。残ったお宅は都合を相談しながら日と時間を決めて勤めさせてもらうことになる。

午後、建築業者が来寺。本堂屋根修復の見積もりを出してもらったが、その細かい説明を受ける。
夜まで時間が空いたので、急にプールに行こうと思い立った。念のため過去のブログを遡ったら、9月13日に行ったのが最後。報恩講廻りに突入したので、プールやジムに行く時間が取れなかったのである。

無理せずに、軽く300メートルを流して(といっても、息はハーハー)プールから上がり、同じ施設内のジムへ。こちらも軽くストレッチ(といっても硬く強張った体を不恰好にほぐす程度)と筋トレ。そのまま浴場へ。サウナと冷水に交互に2回。
大きな湯船でゆったりと手足を伸ばす。
基本的にあまり風呂が好きなほうではない。しかしこんな広い浴場だとでかい図体も遠慮なく手足を伸ばせるので、いい気分にはなれる。

夜、早々と筋肉痛の予兆が足と背中に感じられる。運動のあと、筋肉痛がすぐ現れるのは若い人というのを聞いたことがある。自分もまんざら若くないわけではないか、などと勝手な解釈をする。
報恩講廻りは結構疲れるのだが、しかし筋肉を使っているわけではなく、この3ヶ月は明らかに運動不足であった。意識して運動を心がけねばと殊勝なことを思うようになったのは、やはり年のせいか。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す