もちつきと大掃除

例年十二月二十九日は寺の餅つきの日。といってもかなり以前から機械の餅つき機に頼っている。とはいえ法務員のY君が奮闘してくれるお陰で、今年も無事にお供えの餅がつき上がった。餅つきの機械がどうやらガタが来たらしい。いよいよ買い替え時か。
昨晩帰省した長男・次男を加え、四人の息子たちがそれなりに活躍してくれる。
自分はもっぱら門徒会館の大掃除。
勿論一日では終わらない。
夜、ひさしぶりに家族八人全員揃っての夕食。晩酌のビールが回り、一眠りしてから、友人への年賀状宛名書きとブログ書き。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す