つれずれ

年末にアマゾンで注文した本が配達された。本屋に足を運ばなくてもこうやって必要な本が手早く入手できるのはあり難いが、その分本屋で本を渉猟するということが少なくなってきた。これはこれで意味あることだと思うのだ。
念のため≪渉猟≫の言葉を辞書で引いたら、
    広くわたり歩いてさがし求めること。転じて、多くの書物などを読みあさること。(広辞苑)
 とあった。多くの書物を読み漁るためには、自分の嗜好のみに偏ってしまわないことも肝要だろう。そのためには、本屋を覗くこと自身が刺激になる。

それを感じたのが、今日行ったレンタルビデオ屋。昨日息子らが正月前に借りたDVDを返却するという中に、スピルバーグの≪ミュンヘン≫があった。それを明日自分が延滞料金を払って返しておくからもう一晩借りておいてくれと頼んだ分の返却に行った。レンタルビデオ屋も久し振り。実際には借りなかったが、棚の新旧のDVD・ビデオを眺めているだけでも刺激になった。

帰りに電気屋に寄り、レーザープリンターの廃トナー、廃インクカートリッジ、切れた乾電池など廃棄してきた。棄て物ばかりでは申し訳ないので、新しい電池数個とパソコンコーナーで特価で売っていたマウスを購入。

壊れていたわけではないが、時々動きがスムーズでなくなる現在のマウスから何年ぶりかでマウスを交換。手にあわせて少々大型であり、すぐ手になじんで快適に使える。

メリルを午後、3男が綺麗に洗ってくれたので、散歩のあと足を洗い直し、綺麗になった自分の部屋にいれてやった。いびきをかいてグーグー寝ている。
3男は夕食後京都に帰っていった。妹の家族も夕刻帰った。急に我が家が淋しくなった。休み前の5人家族になる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す