掲示板

久し振りの完全休養日。
朝から、昨年の門徒会館の葬儀記録の整理。門徒会館で執り行われた、年間数十件の葬儀の記録をデータとしてパソコンに入力するのである。後日、行事の案内などに使う。
そういえば、門徒会館が竣工して今年で10年目。振り返れば建設時の苦労がが懐かしく思い起こされる。
いわゆるバブルがはじけて間もない頃だったこともあり、門徒さんのご理解を得るのにそれなりの時間をかけた。地区によっては、一軒一軒の趣意書説明に2度も廻ったところもある。あるいは、住職が廻らなくても、自分たちで相談して決めるから心配するなといってくださった地区もある。

住職は普請の大事業をして一人前ということを聞かされたことがある。寄付を仰ぐという困難な仕事を通じて、腹をわった本音の話が聞ける場合もある。そうした困難がまた住職を育てるということを示唆したものかと思う。

データ入力しながら、しかし自分は一人前になれたのかどうか、忸怩たる思いを禁じえない。

きづいたら掲示板に、「Jinei」さんからのありがたい、またもったいないような書き込みがあった。
どうぞここをお読みの方、掲示板の方もお立ち寄りください。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す