日別アーカイブ: 2007 年 1 月 16 日

御正忌ご満座

善巧寺様二日目。午前中法座がないので、宇奈月温泉駅まで出かけた。何度か入館したことのある、の喫茶室でコーヒーを飲む。

黒部を題材にした著名な日本画家の作品が展示してあり、覗いてみた。宮廻正明
(みやさこ まさあき)氏の絵に心動かされた。その他、現代日本画壇の重鎮、平山郁夫氏の作品も数多くあった。
宮廻正明氏の画集を買う。 受付の女性が「今日、お帰りですか?」と聞いてきたので、「えー」と答えたが、何故そんな事を聞かれたかすぐにわかった。
「私、昨晩善巧寺様へ行ってました」聞けば、彼女は善巧寺の雪ん子劇団のOBでまた劇団のスタッフでもある。(とあとでお寺で聞いた)そこですかさずパチリと。彼女の許可を得てここに載せる。素敵なお嬢さんでした。
ご親切な応対していただいて有難う、K・Kさん。

美術館を後にして、宇奈月温泉街をぶらつく。今流行なのか、ここにも足湯の設備があった。早速トライ。結構熱かった。居合わせたオバちゃんが、「下(排水口)の方からだんだん慣らしていけばいいよ」と教えてくれた。

法話が終わり、総代さん方と台所の世話をして下さっていたご婦人方との慰労会?(俗にいう打ち上げか?)に厚かましくも参加した。
今年もこうして御正忌報恩講をお勤めできましたという喜びが伝わってくる。こうしてお寺とご法義は伝えられてきたんだということをあらためて感じさせられた。

福井へ向けて出立する自分を皆さんがお見送りしてくださいました。

夜、帰山するとご門徒のMさんの訃報が。着替えて臨終勤行へ。昨年の報恩講廻りにはそんなそぶりを全く見せずにお勤めくださったのに。そのとき分けてくださった「真弓の木」の実が、この寒さの中しっかりと赤い実をつけてくれている。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする