仏前結婚式

10時よりN家葬儀。葬儀終了後帰山し、拙寺本堂で行われている仏前結婚式の写真をバチバチ撮る。新郎K氏のお手次ぎの寺の本堂が現在改修工事中というので、依頼されて千福寺本堂での挙式となる。

司婚は(儀式としての結婚式の導師)お手次ぎの寺の若住職。粛々と式は進行し、めでたく終了。
贔屓目かもしれないが、参列された方々も珍しいということもあってか、感慨深げ。
お寺も、もっともっとこうした慶事に切り込んでゆくことが大切だろうとあらためて痛感。

式終了後大急ぎで本堂の後片付け。午後3時のN家の納骨法要に備える。門徒会館では、葬儀社が夕刻の通夜の準備を開始。結婚式があるということで、葬儀の準備を遅らせてもらった。さすがに福井では大手のD葬儀社。一気に立派な式壇を作り上げてゆく。

N家納骨法要終了後、会館の通夜に出仕。N家のお手次ぎのR寺様とは親しく普段からお付き合いさせていただいているが、長いこと借りっぱなしだった、「A」と「A2」という、教祖逮捕後のオーム真理教を撮ったドキュメント映画のDVDをお返しする。

夕食後、子供にも手伝ってもらって明日の「お説教と蕎麦会」の準備。本堂に仮設ステージをつくり、椅子を片付け、マイクのセッティング、テーブルを会館から運ぶ。それにしてもこんな忙しい日々は今まででもなかったのではないかと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す