正信偈に学ぶ

タイトルの「正信偈に学ぶ」という講座を誠照寺派本山で担当するようになって、2回目の出講。
7時から受講生は正信偈の写経。(正信偈はお経ではないから、写経というのは不適当かもしれないが、他の言い方が見つからないので)
主催者が用意した、ごく薄く正信偈を印刷したものの上をなぞるのである。自分も一部頂いてトライする。

7時半から講義。会場は130名以上の受講生でむんむん。最後列にはご住職方が立っておられる。時間配分がうまくいかず、前半が長すぎた。結局15分ほどオーバーして終了。皆さんが熱心に受講してくださるのでこちらも熱が入る。
主催者のスタッフの方々との懇親会を持ちたいとの意向をうけたまわり、こちらも是非との思いもあり、すぐその場で日時の約束が成立。

帰山してから、明日の年に一度の門徒定期集会の資料を仕上げる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す