門徒集会

10時より、年に一度の門徒定期集会。22名のご出席。今回は重要案件として、本堂屋根修復事業がある。
用意した資料にそって、今年の行事計画、門徒会館の収支報告などに続き、いよいよ本堂修復の件。
すでに、総代会、運営委員会などで事前の審議を経ておおむねの賛同は頂いているが、この門徒集会が最終決議の場であるので、ご理解、賛同いただけるよう時間をかけて説明。工事をおまかせする千福寺門徒のA工住建さんにも同席してもらい、専門的な質問などに答えてもらう。

本堂なるがゆえに、外観上は現在と同じ瓦で葺くのが一番相応しいのだろうが、屋根を支える鉄骨が現在の耐震規格からみると余りにも弱い。なんと25トン以上の瓦が屋根に乗っている計算。この重さの耐震対策を施すとなると、相当おおがかりな補強工事が必要となる。この際、思い切って金属で葺くという方向で進めたいという寺側の意向を皆さん理解してくださった。
重量は瓦の10分の一以下になる。結論としてカラーステンレスの一文字葺きということになった。後はカラーリングの問題。外壁とマッチングを考えての色選びをしなければならない。

その他、今年の永代経・報恩講の台所当番を別所地区でお引き受けくださることになった。宜しくお願いしたい。

夜、17日に仏前結婚式を挙げる若い二人が打ち合わせに。細かい打ち合わせのあと、一通りリハーサル。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す