日別アーカイブ: 2007 年 3 月 15 日

正客

午前中、役所にある申請のことで出向く。同行したKさん曰く「昔の役所と全然違いますね。書類審査一つでも、昔はこんなに親切に指導してくれるどころか、木で鼻をくくったような応対しかしてくれなかったのに」

本山や別院そしてわが寺の、来客に対する対応を振り返った。入寺するとき、生家の今は亡き父が、「お寺はどなたがお見えになろうとも、御開山様(親鸞聖人)の正客としておむかえしなければならない」と諭してくれたことを思い出す。

これは口でいうほど簡単なことではない。お寺には信仰上の悩みを抱えてくる人ばかりではない。あきらかに詐欺と思われる人もくれば(苦い思い出だが、引っかかったこともある)頻繁に、まるでこの寺は貰い易いといわんばかりに、ものをせびりにくる人もいる。

しかし、応対するときの心の機軸として父の言葉を据えておきたいと思う。

役所から帰って以降、終日パソコンに向かい、寺報の編集。

気分転換にネット上をさまよいながら、こんな投稿にであった。

 

昨今の焼酎ブームは鹿児島出身者としては素直に喜びたい。それにしてもこの句につられて、結局全部読んでしまった。あー、時間がないというのに・・・・。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする