日曜日

午前中、S家一周忌法要を終え、移動してK家満中陰法要。
帰山して昼食を摂っていると、電話で南越前町(旧今庄町)のKさんから電話。
弟さんが先ほど亡くなられたとの知らせ。このKさんの強い勧めで、一番下の弟さんが、一昨年お仏壇を迎えられた。その年から報恩講のお勤めも勤められるようになり、次いで、昨年その兄さんがお仏壇を迎えられた。闘病・手術・治療の最中でいらしたが、早速昨年から報恩講も勤められた。

長兄のKさんの願いは、お仏壇をそれぞれの兄弟が迎えられ、同じ親様を仰ぎながらこのいのちを生き、そして終えて行きたいというものだったのだろう。

午後四時からのN家満中陰法要を終え、すぐ南越前町に向かう。
臨終勤行を終え、お茶を頂きながらご遺族とお話していたら、長兄のKさんが甥御さんに、本当ならお父さんが受講するはずだった今年の千福寺の「真宗教室」を是非受けなさいと勧めて下さった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す