墓参

坊守らと、1年半ぶりに入山・墓参ができるようになった足羽山へ。東京の門徒さんから依頼されていたお墓参りも。全体的には市役所が草刈などしてくれてあったとみえて、通路などは比較的綺麗に掃除されていた。

第一墓地・第二墓地それぞれ見て周り、一安心。第一墓地の後方の大きなくぼみ(谷)が埋め立てされつつある。これは有りがたい。この谷に引きずられるような感じで、第一墓地の一部がすこしづつ地盤沈下していたからである。これで沈下がとまればいうことないのだが。

午後は、例年うかがっているJ寺様へのお彼岸・永代経法要出講・・・・・。
の予定が、直前に確認の電話を入れたら、向こうもびっくりされた様子。
「昨年、先生が(私のこと)忙しくなった云々と仰ったので、今年は親戚の
住職に法話は依頼してしまいました」とのこと。

ご迷惑おかけしました、T先生。そうなんです。近年、自分の言った事をしばらくすると忘れてしまう傾向がいよいよ強くなっているのです。

おかげで、前住職に頼んでおいた一昨日の葬儀、南越前町K家の納骨法要を勤めることが出来た。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す